年収別借り換えローンプラン プランチャージ

ローンを組む際のお役立ち情報!ローンを組む際に重要なのは年収になってきます。 - 年収で借り入れ金額が変動

更新情報

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし

住宅ローン関連

住宅ローン|MONEYKit - ソニー銀行
住宅ローン|MONEYKit - ソニー銀行 ゆうちょ家族
ゆうちょ家族 住宅ローン│りそな銀行
住宅ローン│りそな銀行

年収で借り入れ金額が変動

1390199809452住宅ローンの借り換えをする際には、もちろん審査があります。金融機関が設定する基準を満たしている必要があるのです。その基準の中でも、必ず審査対象となるのが年収です。
新規で住宅ローンを組む際に基準となる年収は、おおよそ200万円~300万円くらいだといわれます。ところが、借り換えの際の基準の年収は、最低でも400万円くらいになるのです。

審査の基準

coolそして、審査基準には年収負担率というものもあります。これは、年収に対する住宅ローンの年間での返済額の占める割合のことです。これが、新規でローンを組む時には35%くらいまでは審査を通るのですが、借り換えの時は25%~30%が基準になってくるのです。つまり、年収に対して返済額のしめる割合が高ければ、審査に通りにくいのです。安定した返済を求めるわけですから、当然ですよね。
このように、新規で住宅ローンを組む時よりも、借り換えの時のほうが、年収の審査に関しては厳しくなるといえます。年収の審査が甘かったとしたら、せっかく借り換えてもその後の返済が苦しくなったり延滞したりということも出てきます。そうなればローンを組んだ本人にとっても、お金を貸した金融機関にとってもいいことは全くないわけです。ですから、この審査は余裕を持って通過できるくらいがいいのではないでしょうか。もうすぐで、消費税が5%から8%に上がるという事で増税前の住宅ローン借り換えも気になると思います。本当に増税前に借入れしたほうが良いのか早まるのは危険です!しっかりと把握してください。
増税前に確認 住宅ローン借り換え ホムロンhttp://jyutakuloankarikae.net/
あくまでも年収は審査基準のひとつに過ぎません。他にも勤続年数や健康状態など、審査基準はいろいろあります。審査を通過したら、自分のできる範囲内で自分に合った返済プランを立てましょう。

Copyright(C)2014年収別借り換えローンプラン プランチャージAll Rights Reserved.